アントレプレナーファクトリー

成果を創る経営構造

価値を生み高収益体質となる67動画

価値を生み
高収益体質となる67動画

このような方が学んでいます

case/01

将来経営幹部を担う
マネージャー・リーダー

case/02

事業や組織を設計する
経営幹部、事業部門長

case/03

経営アドバイスを担う
コンサルタント・士業の方

この学習で期待される

効果・特徴

① 売上や利益に繋がる行動や思考を理解し、実践することができる

 

② 構造によって、社員の生産性を向上させることができる

 

② 価値経営構築を実践することができる

CONTENTS

動画コンテンツ一覧

01

ストラクチャリング思考と成果

  • 構造によって成果を創ってきた組織
  • 構造が成果を創る
  • 構造が成果を創った事例
  • 10億通りを記憶する
  • 構造で成果が出せない理由①枷ポジション
  • 構造で成果が出せない理由②臨機応変の正当化
  • 構造で成果が出せない理由③複雑に絡まる構造
  • 営業と開発が仲違いする組織構造
  • 経営者が意思決定できない本当の理由
  • ストラクチャリング思考 問題を人にしない考え方
  • ファクト思考①
  • ファクト思考②
  • 構造化思考
  • パズル思考
  • 感情も構造化できる

02

価値構築経営

  • 価値とは何か?
  • 企業が感じる価値
  • 人が感じる価値
  • 付加価値ではないことを見分ける
  • 付加価値はどこにあるのか?
  • なぜムダを作ってはならないのか?
  • 価値構築経営の構造®とは

03

ニーズ探索

  • ニーズ探索の目的
  • ニーズ構造①解放/盲点/秘密/未知
  • ニーズ構造②特長・機能/利点・感動
  • コンサルティングセールスとは
  • 手法①質問
  • 手法②観察
  • 手法③五感、五感以上で感じる組織構造
  • ニーズ探索①企業が感じる利点・価値
  • ニーズ探索②人が感じる利点・価値
  • より深くニーズを探索していくために
  • ニーズ構造における探索の方法

04

価値創出

  • 価値創出の目的と構造
  • 価格への影響
  • バリューテンプレートーBtoB
  • バリューテンプレートーBtoC
  • バリューテンプレート(逆算①)
  • バリューテンプレート(逆算②)
  • 商品の特長から価値を考える
  • 企業が感じる価値を創る①コスト
  • 企業が感じる価値を創る②リスク
  • 企業が感じる価値を創る③付加価値
  • 人が感じる価値を創る

05

価値実現

  • 価値実現の目的
  • 価値構造の情報構築
  • 特長と利点①
  • 特長と利点②
  • 利点とは何か?
  • ニーズを受け止める
  • ニーズに関連する特長と利点の情報提供
  • 価値の提示
  • 体感によって価値を伝える
  • 価値構造の差別化
  • 意思決定
  • 価値実現

06

価値展開

  • 価値展開の目的
  • 価値展開の構造
  • 1回あたりの取引価値量を引き上げる①
  • 1回あたりの取引価値量を引き上げる②
  • 1回あたりの取引価値量を引き上げる方法
  • 取引の回数を多くする①
  • 取引の回数を多くする②
  • 新規取引を多くする①
  • 新規取引を多くする②

07

実践に向けて

  • 実践する上での注意点

PLAN&PRICE

学習プラン・料金

成果を創る経営構造

¥5,000/月

※3ヶ月からのご利用です

コンテンツ内容

成果を創る経営構造 67本

DEVELOPER

講師・出演者の紹介

講師

田尻望

株式会社カクシン
代表取締役

大阪大学基礎工学部情報科学科卒。 2008年卒業後、株式会社キーエンスにてコンサルティングエンジニアとして入社、重要顧客サポートを担当。大手システム会社の業務システム構築支援をはじめ、年数十社に及ぶサポートを手掛ける。
その後、企業向け研修会社の立ち上げに参画し、独立。 独立後は「構造が成果を創る®️」「最小の人の命の時間とコストで最大の付加価値を創出する」をコンセプトに「価値構築経営の構造®️」、圧倒的な成果を短期間かつ再現性をもって生む“コンサルティングセールス育成”、“販売促進育成、商品企画育成”を提供している。
年商10億円~2,000億円規模のクライアントに対し、2.5か月で月6000万、年7億円の利益改善といった企業を次々と輩出。 また、自身の人生を通じ、人が幸せに生きることを追求、エネルギッシュで親しみのある明るい人柄で、大手企業経営者からも慕われている。私生活では3人の子を持つ父親でもある。

Q&A

よくある質問

Q. 動画の視聴環境は何ですか?

A. 弊社が持つLMS(学習管理システム)です。PC・スマホ・タブレット等マルチデバイスで視聴可能です。

Q. 1つのIDで複数名使うことは可能ですか?

A. ID の使い回し、第三者への譲渡・貸与は禁止です。チームや社内で利用する場合は1人1IDの付与となります。

Q. 解約手続きはどのように行うのですか?

A. サービス上所定のURL から解約手続きを行います。

Q. 請求はどのタイミングから発生しますか?

A. 初回の支払いは、クレジットカード決済の場合、クレジットカード会社の規定に沿って請求されます。

ご質問・ご相談等、お気軽にお問合せください

導入方法の設計やご不明な点、効果的ない利用法など、お気軽にお問合せください。
専門スタッフが詳しくご説明いたします。