アントレプレナーファクトリー

enfac財務戦略

 ー経営者が知っておくべき財務ー

財務戦略を学ぶ重要性

起業家・経営者が財務に強いと、会社の健康状態を捉えるができ、正しい経営判断につながります。
財務に弱いと、会社の状態に危機感を持てず、誤った判断をする危険性があります。

経験豊富な公認会計士から会社の財務について学ぶことで、自社の現状を客観的に分析し、 将来の事業目標とリターンを計算の上で、事業計画を策定できるようになります。

経営者が知っておくべき
財務をマスターする22動画

enfac財務戦略

銀行視点で財務を学習できるコンテンツ。財務の基礎知識である貸 借対照表・損益計算書とその分析方法等、財務について学ぶことで、 自社の現状を客観的に分析し、将来の事業目標とリターンを計算の 上で、事業計画を策定できます。1本あたり3~8分程度の短い動画で、スキマ時間に手軽に効率よく学習することができます。

このような方が学んでいます

case/01

企業の管理職、チームリーダー

case/02

これから企業の管理職、

チームリーダーを目指す方

case/03

プロジェクトのマネジメントをする方

この学習で期待される

効果・特徴

① B/S・P/Lから計画設計できる

 

② 試算表を活用できる

 

③ 銀行からの見え方を理解できる

実際の動画コンテンツの一部をご紹介

CONTENTS

動画コンテンツ一覧

01

決算書とは(1本)

  • 決算書の概要と役割

02

B/Sから読み取れることとは(4本)

  • 貸借対照表とは
  • 経常運転資金
  • B/Sから読み取れる症状
  • 実際にB/Sを分析する

03

P/Lから読み取れることとは(6本)

  • 損益計算書の構成要素
  • 減価償却法
  • P/LとB/Sのつながり
  • P/Lを分析する上での基礎
  • P/Lの前期比較の実践
  • P/Lを分析からKPIを設定する

04

B/SとP/Lを使った分析(2本)

  • B/SとP/Lを使った3つの分析方法
  • その他の分析方法

05

試算表を使って実施すること(2本)

  • 試算表と決算書の違い
  • 試算表を活用した事業計画作成時のポイント

06

銀行から見た会社の財務(2本)

  • 銀行はどのように見ているのか
  • 実質純資産の算定

07

資金繰りの改善方法(1本)

  • 資金繰りの改善方法

08

税理士との付き合い方(1本)

  • 税理士との付き合い方・活用方法

09

緊急事態における対処法(3本)

  • 売上が急速に落ち込んだ時のお金の考え方
  • コロナ融資制度
  • コロナ融資以外の資金調達

PLAN&PRICE

学習プラン・料金

enfac財務戦略

¥5,478/月

※3ヶ月からのご利用です

コンテンツ内容

・財務戦略:22本

注意事項

①ID発行は申込日の翌営業日に行われます。

②支払い方法はクレジット決済のみです。

③ご契約の際は利用規約を必ずご確認ください。

DEVELOPER

講師・出演者の紹介

講師

北條 明宏

北條公認会計士・税理士事務所 公認会計士

関西外国語大学卒業後、金融業界を経て、2008年有限責任監査法人トーマツ入所。銀行、信金、ノンバンク、リース会社など大手を含む金融機関に対する監査業務に従事。系統金融機関への自己査定支援業務やデータアナリティクス、自己査定研修・経理研修等の講師経験も多数。15年から日本最大のベンチャー企業支援会社「トーマツベンチャーサポート」のメンバーとしてベンチャー企業の経営管理体制の構築に関するコンサルティング業務に従事。メディア、資金調達支援を得意とする。大阪府、京都府、大阪市の事業においてベンチャー企業のメンタリングを実施。17年1月、吹奏楽に関するベンチャー企業「BLAST-Hub(ブラスタブ)」を起業。(株)ハカルス、(株)坂ノ途中、(株)ネクステージ等の数社のベンチャー企業の社外取締役を兼務

Q&A

よくある質問

Q. 動画の視聴環境は何ですか?

A. 弊社が持つLMS(学習管理システム)です。PC・スマホ・タブレット等マルチデバイスで視聴可能です。

Q. 1つのIDで複数名使うことは可能ですか?

A. ID の使い回し、第三者への譲渡・貸与は禁止です。チームや社内で利用する場合は1人1IDの付与となります。

Q. 解約手続きはどのように行うのですか?

A. サービス上所定のURL から解約手続きを行います。

Q. 請求はどのタイミングから発生しますか?

A. 初回の支払いは、クレジットカード決済の場合、クレジットカード会社の規定に沿って請求されます。

ご質問・ご相談等、お気軽にお問合せください

導入方法の設計やご不明な点、効果的な利用法など、お気軽にお問合せください。
専門スタッフが詳しくご説明いたします。