アントレプレナーファクトリー

初めてのコーポレートガバナンスコード

上場企業の企業統治におけるガイドラインとして
参照すべき原則・指針を学ぶ25動画

このような方が学んでいます

case/01

上場企業またはグループ企業の
役員・経営幹部層

case/02

コーポレートガバナンスに
直接関わる社内の部署の方々

case/03

将来上場を志す経営者・起業家

この学習で期待される

効果・特徴

① コーポレートガバナンスコードの全体像が、コンパクトに無理なく理解できる

 

② 実務の目線でコーポレートガバナンス・コードの対処法を学習し、コンプライ(comply、ルールに従う)だけではなく、エクスプレイン(explain,説明する)も押さえることができる

 

③ IR実務・内部統制・機関投資家の議決権行使・企業年金などコーポレートガバナンスコードを理解するうえでの基盤となる知識を習得できる

CONTENTS

動画コンテンツ一覧

01

コーポレートガバナンス・コードとは(3本)

  • コーポレートガバナンス・コードの成立と経過
  • コーポレートガバナンス・コードの特徴
  • コーポレートガバナンス・コードにおける重要用語

02

第1章 株主の権利・平等性の確保 (3本)

  • 原則1-1「株主の権利の確保」
  • 原則1-1「株主の権利の確保」から原則1-3「資本政策の基本的な方針」
  • 原則1-4「政策保有株式」

03

第2章 株主以外のステークホルダーとの適切な協働(3本)

  • 原則2-1「中長期的な企業価値向上の基礎となる経営理念の策定」
  • 原則2-4「女性の活躍促進を含む社内の多様性の確保」
  • 原則2-5「内部通報」

04

第3章 適切な情報開示と透明性の確保(4本)

  • 基本原則3. 経営理念
  • 原則3-1「情報開示の充実」
  • 原則3-1「情報開示の充実(2)」
  • 原則3-2「外部会計監査人 」

05

第4章 取締役会等の責務(11本)

  • 原則4-1「取締役会の役割・責務(1) 」
  • 原則4-1「取締役会の役割 補充原則4-1③」
  • 原則4-2「取締役会の役割・責務(2) 」
  • 原則4-3「取締役会の役割・責務⑶」
  • 原則4-4「監査役・監査役会に関する役割と責務」と原則4-5「取締役・監査役等の受託者責任」
  • 原則4-6「経営の監督と執行」と 原則4-8「独立社外取締役の有効な活用」
  • 補助原則4-8②「筆頭独立社外取締役」の活用と原則4-9「独立社外取締役の独立性判断基準及び資質」
  • 原則4-10「任意の仕組みの活用 」
  • 原則4-11「取締役会・監査役会の実効性確保のための前提条件」と 原則4-12「取締役会における審議の活性化 」
  • 原則4-13「情報入手と支援体制」
  • 原則4-14「取締役・監査役のトレーニング」

06

第5章 株主との対話(2本)

  • 原則5-1「株主との建設的な対話に関する方針」
  • 原則5-2「経営戦略や経営計画の策定・公表 」

PLAN&PRICE

学習プラン・料金

初めてのコーポレートガバナンスコード

¥ 5,000/名

※3ヶ月の視聴期間となります

コンテンツ内容

・動画コンテンツ:25本

DEVELOPER

講師・出演者の紹介

講師

鬼塚 卓

(株式会社ICJ カストディソリューション部統括マネージャー)

1987年大阪市立大学商学部卒業。

東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入社、1995年より証券代行部門にて上場会社を担当、株主総会支援、資本政策、プロキシーファイト、コーポレートガバナンス等コンサル業務に関わる。2017年、株式会社ICJ、議決権電子行使の運営と機関投資家窓口として従事。

現在に至る。

Q&A

よくある質問

Q. 動画の視聴環境は何ですか?

A. 弊社が持つLMS(学習管理システム)です。PC・スマホ・タブレット等マルチデバイスで視聴可能です。

Q. 1つのIDで複数名使うことは可能ですか?

A. ID の使い回し、第三者への譲渡・貸与は禁止です。チームや社内で利用する場合は1人1IDの付与となります。

Q. 解約手続きはどのように行うのですか?

A. サービス上所定のURL から解約手続きを行います。

Q. 請求はどのタイミングから発生しますか?

A. 初回の支払いは、クレジットカード決済の場合、クレジットカード会社の規定に沿って請求されます。

ご質問・ご相談等、お気軽にお問合せください

導入方法の設計やご不明な点、効果的ない利用法など、お気軽にお問合せください。
専門スタッフが詳しくご説明いたします。