アントレプレナーファクトリー

【2/9】『オンラインで成功する講師とそうでない講師の違いとは?』を開催しました

2022.02.03 NEWS

新しいコミュニケーションテクノロジーが浸透した今、それらを活用して専門知識を磨き、伝え方をマスターし、ご自身の価値を活かして、企業に、社会に貢献する方が少しずつ増えています。一方でそれら知識を獲得を検討するうえで無理な自己PRや過度な目標設定、過剰な広告の講座を目にし、二の足を踏む方も少なくありません。

会社に勤めながら複業フリーランスの研修講師として、これまでにオンラインで計140回超の公開セミナー・研修を実施し延べ3,000名以上に対して講義をしてきた芦沢壮一と、企業に勤めた後独立し、立命館大学大学院のMBAコースの講師も担当する嶋内秀之が、「今すぐ、もしくは近い将来の準備として、無駄な時間やコストをかけずにオンライン講師として選ばれる人材になるために必要なマインド・実践的手法が学べる」コースを企画しました。

この説明会では、講座を担当する芦沢壮一と嶋内秀之より、本講座のテーマや趣旨を解題した後、オンライン研修講師スタートアップコースのご案内となっています。

セミナーの詳細

日程:2/9 (水) 録画配信

時間帯:18:30-19:30

価格:無料

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください。

 

登壇者紹介

芦沢 壮一​

スキルノート 主宰/ファシリテーター/研修講師

1974年静岡県生まれ。社会学・教育学専攻。1997年金融機関に入社後、人材開発部門でビジネススキル研修の開発・講師など企業内教育を担当。2013年より複業フリーランスの研修講師として活動を開始。コロナ影響を契機に完全オンラインへ移行し、これまでにオンラインで計140回超の公開セミナー・研修を実施し延べ3,000名以上が受講。専門領域はコミュニケーション・ファシリテーション・キャリアデザイン。オンラインを活用した顧客の事業開発支援や、個人向けメンター事業等も実施。複数の立場を並立しながら、スキルを活かして自分らしくはたらき生きることを実践中。三鷹ネットワーク大学まちづくり研究員事業オンラインアドバイザー(2020年度)、府中市NPO・ソーシャルビジネス個別相談アドバイザー。

 

嶋内 秀之​
株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役​


1996年立命館大学経営学部卒業、オリックスに入社。2002年より7年間オリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。
2004年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。
2009年より9年間立命館大学経営学部・同大学院の講師を務める。 2009年より アントレプレナーファクトリーを創業し、ベンチャー企業向けオーダー型教育に取り組む。2012年には本社に映像スタジオを併設し動画ラーニング事業を開始。2015年には起業tvを本格稼働。
2018年よりスタートアップサイエンスの動画サービスの企画・運営を推進する。2011年からサポートし、2013年から監査役を務めるクックビズが2017年11月に東証マザーズに上場。
地方から成長を目指す企業に対して、知識の提供を通じて成功を加速させることを自らのミッションとする。

Share: