アントレプレナーファクトリー

【10/26】オンラインセミナー『製造業の変革期におけるDXの取組みと「人材」の育成』を開催します

2021.09.15 セミナー

DX・リモートワークとキーワードは耳にするも、一体どのように自分たちにメリットがあるのか、イメージできない方も多いのではないでしょうか?

IoTを用いた改善活動により年4億円の労務費を節減した事例として有名な愛知県の自動車部品メーカー旭鉄工株式会社 木村社長を講師に招き、製造業に限らずすぐできる具体的なDXと人材育成のやり方について経営者目線でお話を頂くセミナーを開催します。

※「One Learn」は、中小・ベンチャー企業向けに提供する教育動画コンテンツ見放題サービスの名称です。社内共通言語形成の下地づくりとしてご利用いただけます。(商工会議所会員向け特別プランがあります)

セミナーの詳細

日程:2021年 10月26日(火)

時間帯:15:00-16:00

価格:無料

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください

登壇者紹介

木村哲也
i Smart Technologies/旭鉄工代表取締役社長

トヨタ自動車に21年勤務。主に車両運動性能の開発に従事後、生産調査室でトヨタ生産方式を学び2013年旭鉄工に転籍。IoTデータを経理・営業でも活用する会社の仕組みを構築し労務費を年4億円、設備投資累計8億円を節減。「儲かるIoT」を実現するため、IoTだけでなくお客様のデータ分析や改善指導までトータルで生産性向上を実現するKaaS(Kaizen as a Service)を全国展開中。さらに経営視点からIoTデータを金額換算して製造ラインの問題点を可視化する「IoT経営ダッシュボード」を9月にリリース。これまで数百回の講演、100社以上の改善指導実績あり。著書に『Small Factory 4.0』がある。

 

松浦 真弓/エバンジェリスト
アステリア株式会社 コミュニケーション本部

半導体商社での勤務を経て、3D CADソフトウェアベンダーにて製造業・建設業向けに営業、マーケティング、製品企画を担当。その後、株式会社ウフル にて、IoTビジネスのソリューション構築、コミュニティマネジメントに携わった。現在は、アステリア株式会社にて、事業開発部に所属し、地域創生やSalesTech分野のエバンジェリストとして活動している。

 

Share: