アントレプレナーファクトリー

【10/6】オンラインセミナー「ゼブラ投資とは何か?:成人発達理論とインテグラル理論の観点から見るゼブラ投資」  ー金融資本主義の変化と、個人と社会の発達ーを開催します

2021.09.03 セミナー

日本で目にする機会が増えてきた「ゼブラ企業」。このゼブラ企業に対する投資とは一体何なのか。またそれを取り巻く金融資本主義・国際社会のフィールドにおけるゲームのルールが揺らいでいる中で、個人と社会はどのように発達していくのか。

新卒で経済産業省に入省後、ベンチャーキャピタルの世界で経験を積み、2021年にZebras and Companyを共同創業した陶山祐司氏と、オランダ・フローニンゲンに在住する知性発達学者の加藤洋平氏と共に、成人発達理論・インテグラル理論の観点から、金融資本主義の変化と社会全体の発達に関して考えを深めていくセミナーを企画しました。

セミナーの詳細

日程:2021年 10月6日(水)

時間帯:18:30-20:00

価格:5,000円

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください。

 

登壇者紹介

陶山祐司
Zebras and Company 共同創業者 / 代表取締役

(1) 社会課題解決と事業成長の両立、(2)株主のみならずステークホルダー全体への貢献、(3)短期的な時価総額向上よりも長期的な価値創出拡大を行う「ゼブラ企業」の普及拡大に取り組む。
元々は経産省で3.11を踏まえたエネルギー政策見直し、電機メーカーの競争力強化を担当。その後、VC/新規事業のコンサルタントとして、100億超の資金調達をした宇宙開発ベンチャーやIoTベンチャーの事業戦略策定、資金調達、サービス開発、営業の支援や政策提言等を実施。2018年に独立し、SIIF(社会変革推進財団)におけるインパクト投資の促進や、ガバメント・リレーションズの普及に従事。2021年にZebras and Companyを共同創業。

 

加藤 洋平 氏

知性発達学者。発達科学の最新の方法論によって、企業経営者、次世代リーダーの人材育成を支援する。一橋大学商学部経営学科卒業後、デロイト・トーマツにて国際税務コンサルティングの仕事に従事。退職後、米国ジョン・エフ・ケネディ大学にて発達心理学とインテグラル理論に関する修士号(MA.Psychology)、および発達測定の資格を取得。オランダのフローニンゲン大学にてタレントディベロップメントに関する修士号(MSc.Psychology)、および実証的教育学に関する修士号を取得(MSc.Evidence-Based Education)。

著書:
『インテグラル理論 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル』(日本能率協会マネジメントセンター)
『リーダーシップに出会う瞬間:成人発達理論による自己成長のプロセス』(日本能率協会マネジメントセンター)
『成人発達理論による能力の成長:ダイナミックスキル理論の実践的活用法』(日本能率協会マネジメントセンター)
『なぜ部下と上手くいかないのか:「自他変革」の発達心理学』(日本能率協会マネジメントセンター)

 

 

 

Share: