アントレプレナーファクトリー

【6/28】「企業・組織における心理的安全性とは何か 〜ポジティブ心理学から考える〜」を開催します

2021.05.25 セミナー

書籍『恐れのない組織――「心理的安全性」が学習・イノベーション・成長をもたらす』(エイミー・C・エドモンドソン著)がベストセラーとなり、企業組織における心理的安全性に注目が高まっています。

しかしながら、「メンバー間の仲をもっと良くしよう」「コミュニケーションの量を増やそう」といった間違ったイメージでとらえられることも少なくありません。では「心理的安全性」が高い企業・組織というのはどのような状態なのか、またどのような影響をもたらす可能性があるのでしょうか。

エイミー・C・エドモンドソンはハーバードビジネススクールで教鞭をとり、「サイコロジカルセーフティ(psychological safety)」を1999年に提唱しました。組織行動学者であり、心理学者であるエイミーの唱える概念を、ポジティブ心理学が専門の宇野聡美氏とともに、日本企業における可能性を考えていきます。

セミナーの詳細

日程:2021年 6月28日(月)

時間帯:15:00~16:30

価格:無料

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください。

 

登壇者紹介

宇野 聡美
ATD IMNJ ( International Member Network Japan)代表理事

大手銀行勤務を経て、15年以上にわたり、人材開発コンサルタントとして、大企業のサクセッション・プラン、タレントマネジメント・人材開発体系再構築やプログラム設計に多く携わる。この間で業種業界を問わず合計5,000人以上のハイ・ポテンシャルズを見届けてきた。ATD(Association for Talent Development)の日本代表理事として日本の人材開発業界の発展にも携わる。ストレングスファインダー研修・管理職研修やワークショップ・グループコーチング&1on1コーチングなど実績多数。

 

 

 

 

 

嶋内 秀之
株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立。ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに学習できる動画サービスを企画し、3000コンテンツを保有し事業展開する。 2009年より12年間立命館大学及び大学院で講師を担当、現在はMBAコースでアントレプレナーシップ論を担当する。2018年マザーズに上場したクックビズ株式会社社外取締役。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share: