enfac

2018.2.13

SEMINAR

スタートアップの手法を取り入れた新規事業開発の失敗を減らす7つのポイント

講座概要

「EBA経営実務講座」

-スタートアップの手法を取り入れた新規事業開発の失敗を減らす7つのポイント-

社内新規事業開発、オープンイノベーションやベンチャー投資など、多くの企業で新たな事業を産み出そうとする動きが増えてきました。しかしながら、一体どのようにすれば成功の確率は高まるのか。不確実性の高いビジネスをマネジメントする最新の知識やノウハウについて、昨年末発売以来、既に5万部販売されている『起業の科学』著者、スタートアップサイエンススライドの制作者である田所雅之さんを講師にお迎えし、セミナーを開催します。

講師紹介

田所 雅之氏 株式会社ユニコーンファーム 代表取締役

 

日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル のベンチャーパートナーを務めた。これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価する。ウェブマーケティング会社 BasicのChief Strategic Officerを務めながら、2017年にスタートアップ支援会社であるUnicorn Farm を立ち上げた。世界で累計5万シェアされたスライド “Startup Science”を制作し、発売後には経営・起業・イノベーションの3部門で18週連続ベストセラー1位になった書籍 『起業の科学』 の著者。

 

 

嶋内 秀之 株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

 

1996年立命館大学経営学部卒業、オリックスに入社。2002年より7年間オリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。2004年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。2009年より9年間立命館大学経営学部・同大学院の講師を務める。 2009年より アントレプレナーファクトリーを創業し、ベンチャー企業向けオーダー型教育に取り組む。2012年には本社に映像スタジオを併設し動画ラーニング事業を開始。2015年には起業tvを本格稼働。2018年よりスタートアップサイエンスの動画サービスの企画・運営を推進する。2011年からサポートし、2013年から監査役を務めるクックビズが2017年11月に東証マザーズに上場。地方から成長を目指す企業に対して、知識の提供を通じて成功を加速させることを自らのミッションとする。

 

日程:2018年 3月16日(金)

時間帯:14:30-17:00(14:10受付開始)

受講料:5,000円(書籍付き、税込)、1社2人目のお申込みから2,500円(税込)

    ※書籍『起業の科学』をお持ちの方でセミナーへ持参される方は3,000円(税込)

会場:大阪富国生命ビル 5F 立命館大学大阪キャンパス

最寄駅:JR大阪駅 南口より徒歩5分

申込方法:「申し込みフォーム」に入力

 

スケジュール

14:30-14:40 イントロダクション

14:40-15:30 『スタートアップの手法を取り入れた新規事業開発の失敗を減らす7つのポイント』

        株式会社ユニコーンファーム 代表取締役 田所 雅之氏

15:50-16:30 質疑応答・まとめ

16:30-17:00 懇親会(会場内でコーヒー、お菓子をご用意しております)