enfac

2017.2.16

SEMINAR

「EBA経営実務講座」- 八代目儀兵衛の「非常識」なブランド戦略 ーを開催しました

講座概要

「EBA経営実務講座」

- 八代目儀兵衛の「非常識」なブランド戦略 -

色とりどりの風呂敷に包まれたお米のギフト『十二単』が印象的な八代目儀兵衛。もともと京都の老舗米屋だったが、お米の価値観を変えようと、ギフト市場に進出し、お米を「日用品」から「贈答品」へと変えた。今回は、同社のオリジナリティ溢れたブランド戦略と、その背景にある考え方についてお話しいただきます。受講される皆さんにとって、ブランド戦略の具体的なアイディア・ヒントを得ることを意図したセミナーを企画いたしました。

講師紹介

橋本 隆志氏 株式会社八代目儀兵衛 代表取締役社長

京都市出身。江戸寛政時代より続く橋本儀兵衛の八代目。五ツ星お米マイスター。
同志社大学商学部卒業後、大手通販会社に就職。しかし、1993年のお米パニックによって家業に帰ることを決心。06年に株式会社八代目儀兵衛を設立。お米を”日用品から贈答品”へと変えた「お米ギフト」の開発や、京都祇園・東京銀座にお米の体験型アンテナショップ「米料亭」を展開し、パナソニック・伊藤園など大手企業とのコラボにも成功。16年には成田空港に体験型アンテナショップ「gihey」をオープン。世界に向けて日本米の素晴らしさを発信する。

 

嶋内 秀之 株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

1996 年立命館大学経営学部卒業、オリックス ( 株 ) に入社。02 年よりオリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。06 年グループリーダー、08 年から一年は東京に常駐する大阪支店長の代理として大阪支店マネジメント業務を担う。04 年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。06 年「ベンチャーキャピタルからの資金調達」を中央経済社より刊行(08 年第二版、12 年第三版)する。09 年より ( 株 ) アントレプレナーファクトリーを立ち上げ、代表取締役に就任し、コンサルティング、オーダー型企業研修を展開。同年より立命館大学経営学部の講師を務める。12 年には本社に映像スタジオを併設し、優れた経営知をデジタルコンテンツ化して普及させる事業を開始する。

 

 

2017年2月16日(木)

時間帯:15:00-17:30(14:30受付開始)

受講料:一般5,000円(税込)、1社二人目のお申込みから2,500円(税込)

会場:大阪富国生命ビル 5F 立命館大学大阪キャンパス

最寄駅:JR大阪駅 南口より徒歩5分

申込方法:受付は終了しました

 

スケジュール

15:00-15:10 イントロダクション

15:10-16:30 『八代目儀兵衛の「非常識」なブランド戦略 』

16:45-17:30 質疑応答・まとめ

18:00-20:00 近隣で懇親会(実費精算)