fbpx

利用規約

はじめに 本利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社クオリア(以下、「当社」)が運営・提供するオンラ イン教育サービスの利用において、以下のとおり適用するものとします。

第 1 条(本規約の適用)

1.本サービスを利用する法人(以下、「利用法人」)の責任者(以下、「利用管理責任者」)、 若しくは申込手続きを行う者(以下、「申込担当者」)が本規約に同意することによって、本サ ービスを利用することができます。

2.利用法人は、本サービスを利用する者(以下、「利用者」)に対して、本規約を遵守させる 責任を負います。

第 2 条(本規約の変更)

1.当社は、利用法人に事前通知することなく、本規約の内容を変更することができます。た だし、利用法人に大きな影響を与えると当社が判断した場合、Web サイト上の掲載又はその 他当社が適当と判断する方法で、利用法人に通知することとします。

2.前項の変更がなされた場合、本サービスの利用条件は、当該変更後の本規約によるもの とします。

第 3 条(当社からの通知)

1.当社から利用法人への通知は、本サービス上での掲示や利用管理責任者への電子メー ルの送信、その他当社が適当と判断する方法によって行います。

2.前項の通知は、本サービス上での掲示によって行われた場合は、本サービス上への掲示 の時点で、電子メールの送信によって行われた場合は、当該メール送信の時点で、利用管理 責任者に到達したものとみなします。利用管理責任者への電子メールの不着又はその他事 由のため、利用法人に損害又は損失が生じたとしても当社は責任を負いません。

第 4 条(利用環境の準備) 利用法人は、本サービス利用のために必要な映像端末機器、ソフトウェア、通信回線、その 他の通信環境等の準備及び維持を自らの責任と費用で行うものとします。

第 5 条(ID 及びパスワードの管理義務)

1.利用法人が、ID 及びパスワードを第三者に貸与又は譲渡し、その他これらに類する行為 を行うことは、本サービスの性質上、固く禁止します。

2.利用法人は、ID 及びパスワードの管理と使用について一切の責任を負います。ID の紛 失や第三者による利用、不正アクセス被害等に起因する不利益又は損害を被った場合にも、 利用法人の帰責事由の有無に関わらず、当社は一切責任を負いません。

第 6 条(利用料金と支払い方法)

1.本サービスの利用料金は別途「動画ラーニング利用契約(個別)書」に定めます。

2.利用料金は、利用開始前月の月末までに当社指定の口座へ支払うものとします。一旦支 払われた本サービスの利用料金は、理由の如何を問わず返金いたしません。

第 7 条(利用登録の解除・資格喪失による終了)

1.本サービスの利用期間は、別途「動画ラーニング利用契約(個別)書」に定めます。

2.利用法人は、利用登録の解除を希望する場合、解除を希望する月の前月末日までに、当 社が定める方法で当社に通知することにより、通知を行った月の翌月末日をもって利用登録 を解除することができるものとします。月の途中で解約することはできず、当社は日割りでの 料金精算を行いません。

3.利用法人が利用登録を解除した場合、若しくは第 8 条(利用にあたっての遵守事項)に基 づき強制解除された場合、本サービスの提供は停止されます。

第 8 条(利用にあたっての遵守事項)

当社は、利用法人による本サービスの利用行為が次の各号いずれかの事由に該当する場 合、事前に通知又は催告することなく、本サービスの利用を一時的停止、又は本サービスの 強制解除することができるものとします。

(1) 本サービスを利用して違法な行為を行った場合
(2) 本サービスの支払債務の履行を遅滞した、又は支払いを拒否した場合
(3) 他者になりすまして本サービスを利用した場合
(4) 本規約に違反する場合
(5) 前各号に定める行為を助長した場合
(6) その他当社が不適切と判断した場合

第 9 条(コンテンツの知的財産権) コンテンツの知的財産権は、当社に帰属します。利用法人は、本コンテンツの全部又は一部 を複製、改変し又は第三者に対する提供、開示、若しくは使用の許諾、その他の処分をして はならないものとします。

第 10 条(運営サポート)

1.利用法人は、当社が、動画ラーニングの運営サポートを株式会社アントレプレナーファクト リーに業務委託することを了承します。

第 11 条(第三者からの権利侵害申立)

本サービス及びコンテンツに係わる著作権その他の知的財産権の侵害の申立が第三者から なされた場合、当社が責任を持って対応します。

第 12 条(損害賠償請求)

利用法人が、ID及びパスワードを第三者に貸与又は譲渡、若しくはコンテンツの複製や編集 など、本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は本サービスの利用料金に利用期 間を乗じた金額の3倍をかかる損害の賠償額として利用法人に請求することができ、利用法 人は、当該請求に直ちに応じなければならないものとします。

第 13 条(免責事項)

1.当社は、利用法人が本サービスを通じて得る情報について、その完全性、正確性、確実 性、有用性等いかなる保証も負うものではありません。 2.本サービスの利用によって、当社の明確かつ直接の責任において、利用法人が被った損 害又は損失については、1 ヶ月分の月額費用を上限として返金します。

第 14 条(本サービスの中断) 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断できるものとしま す。

(1)本サービスの実施のために必要となるシステムの保守、データ更新等を行う場合
(2)当社の責に帰さない火災若しくは停電又は天災地変等の不可抗力が生じた場合
(3)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を停止又は中断した場合
(4)当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

第 15 条(本サービスの終了)

当社は、動画ラーニング利用契約書に定めた利用期間最終日翌日に、本サービスの一部な いし全部を終了することができます。ただし、やむを得ない事情がある場合はこの限りではあ りません。利用法人は、これに関していかなる反論、異議申立、損害賠償請求その他一切の 責任追及を当社に対して行わないものとします。

第 16 条(準拠法及び裁判管轄)

本規約は、日本国内で有効に効力を有する法令に準拠します。本サービス又は本規約に関 連して当社と利用法人の間で生じた紛争については、訴額に応じて、大阪簡易裁判所又は 大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年7月16日施行