fbpx

ベンチャー・会社経営法務

   ー経営層に求められる法務の全体像を把握するー

   ベンチャー・
会社経営法務

   ー経営層に求められる法務の全体像を把握するー

こんなお悩み
ありませんか?

01

法律を知らないがゆえに、間違った判断をした

02

法律を知らないことに対する小さな不安が常にある

03

法務に関して最低限の知識と全体像は掴んでおきたい

「ベンチャー・会社経営法務」
では、
会社経営に関する法務の
全体像を掴むことができ、
正しい判断を迅速に
できるようになります。

 ベンチャー・会社経営法務  
 -経営層に求められる法務
の全体像を把握するー

経営者として最低限抑えておくべき法律は何になるでしょうか?この動画コンテンツでは、会社経営という観点で必ず知っておくべき8つのテーマ(法務を学ぶ、会社設立、機関設計、契約・取引、採用・雇用、資金調達、知的財産、M&AとIPO)について学習することができます。1本あたり5~10分程度の動画で、各領域で経験豊富な弁護士が分かりやすく解説します。

このような方が学んでいます

①ベンチャー・スタートアップの経営者・経営幹部

②経営者を支援または指導する士業・コンサルタント

③子会社を含めた会社経営に今後携わる可能性がある方

この学習で期待される効果・特徴

①法務に関する問題を自分で考え、意思決定できます

②必要な知識を持った上で、専門家に相談できます

③法務を知らないという不安が小さくなります

実際の動画コンテンツの一部をご紹介します

動画コンテンツ一覧

法務を学ぶ

  • 経営者が法務を理解する意味があるのか?①
  • 経営者が法務を理解する意味があるのか?②
  • 経営者は法的問題をどのレベルで学んでおくべきなのか?
  • 専門家にはいつ相談するのがコスト削減になるのか?
  • 専門分野で使い分けるべきか?
  • 経営者として気にしておくべき法律は?①
  • 経営者として気にしておくべき法律は?②
  • 経営者として気にしておくべき法律は?③

会社設立

  • 会社をつくりたいが、どんな会社を設立すればよいのか?
  • 会社を設立する方法は?①
  • 会社を設立する方法は?②
  • 創業株主でもめたときどうしたらよいか?①
  • 創業株主でもめたときどうしたらよいか?②

機関設計

  • 会社はどういう組織で成り立っているのか?
  • 会社の組織にはどんなバリュエーションがあるか?
  • 取締役会では何をするのか?
  • 監査役会では何をするの?
  • 社外役員は必要か?どんな人に社外役員になってもらえばよいか?

契約・取引

  • 契約書がなければ責任はない?
  • 契約書には何を書かなければならないのか?①
  • 契約書には何を書かなければならないのか?②
  • 契約交渉はどうやればよいのか?
  • 印鑑レスでオンラインで契約を締結するサービスは使うべきか?
  • 利用規約は契約書と何が違うのか?メリットは?
  • 取引先からの支払を滞っているが、どうすればよいか?

採用・雇用

  • 従業員を雇う必要がある?業務委託ではダメなのか?
  • インターン生を利用して業務を手伝わせることに問題?
  • 初めて従業員を採用する際に気を付けること
  • 就業規則は定めておく必要があるか?
  • 従業員を残業させたいが、注意すべきことや制限はあるか?①
  • 従業員を残業させたいが、注意すべきことや制限はあるか?②
  • 仕事のできない従業員を辞めさせたいが、どうすればよいか?

資金調達

  • 融資と出資はどのように使い分けたらよいのか?①
  • 融資と出資はどのように使い分けたらよいのか?②
  • お金を借りようとしたところ連帯保証が必要と言われたら?
  • 出資を打診され、投資契約を締結する際に注意すべきポイントは?➀
  • 出資を打診され、投資契約を締結する際に注意すべきポイントは?②
  • 種類株式とはどうゆうものか?

知的財産

  • 知的財産権とは何か?
  • 特許等を取得すべきかはどう考えるか?
  • ライセンス契約はどのような場合に必要か?
  • 他社と共同開発する場合に注意すべきことは?
  • データは権利として保護されないのか?
  • データを利活用するとはどういうことか?

M&AとIPO

  • 知的財産権とは何か?
  • 事業提携・資本提携を締結する際に注意すべきことは?
  • なぜコーポレートガバナンス体制を整備する必要があるのか?
  • なぜ情報開示する必要があるのか?
  • データは権利として保護されないのか?
  • データを利活用するとはどういうことか?
  • IPOを行うにあたってどのような点に気を付ければよいか?①
  • IPOを行うにあたってどのような点に気を付ければよいか?②

PRICE

ベンチャー・会社経営法務

月額5,000円/名

視聴期間:3ヶ月

※ID発行は翌営業日に行われます。
※数量割引があります。詳しくはお問合せください

講師紹介

第一法律事務所
弁護士

福本 洋一

2003年弁護士登録(大阪弁護士会)、2014年弁護士法人第一法律事務所パートナー弁護士に就任。システム監査技術者、公認システム監査人。AI、IoTやビッグデータ等を活用した新たなデータビジネスや個人情報や営業秘密等の情報管理に関するIT技術および法務に精通し、日本経済新聞社の2015年度「企業が選ぶ弁護士ランキング・情報管理分野」にも選出されている。

第一法律事務所
弁護士

大沼 剛

2016年弁護士登録(大阪弁護士会)、2017年弁護士法人第一法律事務所にアソシエイト弁護士として入所。コーポレート・ガバナンス、M&A/企業再編、コンプライアンス、株主総会対応、訴訟/紛争解決など、上場会社・小規模閉鎖会社を問わず、会社法務全般を幅広く取り扱う。

第一法律事務所
弁護士

毒島 光志

2010年弁護士登録(大阪弁護士会)、2018年弁護士法人第一法律事務所パートナー弁護士に就任。労働法(使用者側)を専門として労働審判や団体交渉など難易度の高い案件を取り扱う他、社内規定の整備や企業研修・講演なども多数。近時はJSSA(日本スタートアップ支援協会)のスポンサーとしてスタートアップ企業の支援にも注力し、ビジネスモデル構築段階におけるリーガルリスクの分析や、柔軟な働き方に応じた社内体制構築の助言等も行う。

よくある質問

動画の視聴環境は何ですか?

弊社が持つLMS(学習管理システム)です。PC・スマホ・タブレット等マルチデバイスで視聴可能です。

1つのIDで複数名使うことは可能ですか?

ID の使い回し、第三者への譲渡・貸与は禁止です。チームや社内で利用する場合は1人1IDの付与となります。

解約手続きはどのように行うのですか?

サービス上所定のURL から解約手続きを行います。

請求はどのタイミングから発生しますか?

初回の支払いは、クレジットカード決済の場合、クレジットカード会社の規定に沿って請求されます。

ご質問・ご相談等、お気軽にお問合せください

導入方法の設計やご不明な点、効果的な利用法など、お気軽にお問合せください。
専門スタッフが詳しくご説明いたします。