fbpx

ケーススタディ

優れた起業家は、実際、
どのように事業の機会を発見するのか?

ー京都大学若林教授とenfacの共同研究 10名の起業家へのインタビューと解説ー

~IPO経営者5名に対する京大MBA教授のインタビューと解説~

起業家教育にお困りの方へ

市場の選択についての理論やセオリーは数多くありますが、実際に優れた起業家はどのように事業の機会に出会ったのでしょうか?市場規模を調査し、細分化し、ターゲットを定めて事業をスタートしているのでしょうか。
近年、アントレプレナーシップ分野で注目されている「エフェクチュエーション」という起業家の思考様式をもとに、マーケティングの専門家であり京都大学経営管理大学院付属経営研究センター長である若林靖永氏が聞き手と解説を務め、新規株式公開(IPO)を果たした経営者との対談をテーマごとに編集し、動画学習コンテンツとしました。

優れた起業家の話を聴く機会が得にくい方々、また、機会を設けることができても学びの設計にまでリソースが割けない講師や事務局の方々に、イベントに参加して直接、起業家の話を聴く以上の効果が出せるよう、企画・設計しております。

enfacケーススタディの3つの特徴

マイクロ型コンテンツ

集中して学習できるようにテーマごとに視聴できるマイクロラーニング 動画として編集。コンテンツは対談パートと解説パートに分かれており、全体で8~10分程度に要約しています。

専門家による丁寧な解説

京都大学の経営研究センター長が聞き手となった対談パート、対談を説明する解説パートに分けて動画を構成。単にインタビューをするだけではなく、学びのポイントを提示することで、受講者の理解度を高めます

講義内でも利用できる

大学の教員、企業研修の講師、地方自治体や商工会議所の起業スクールなどで、講師がリードし講義内で利用することが可能です。 問いや論点を独自に設計することで柔軟な運用が可能です。受講者にIDを付与することで、事前学習・事後学習に利用し、更に学びを深めることができます。

enfacケーススタディとは

起業家教育・アントレプレナー教育の代表的な手法として、経営者を招いた講演があります。
しかしながら、それを教育として機能させるためには、まず誰に依頼するかの人選、依頼するためのチャネル、条件交渉、そもそものテーマ設定、交通費、謝金、 当日の案内やアテンド、学びのポイントの提示など、多くの労力とネットワーク、そして知識が必要です。
enfacケーススタディでは、学びのポイントを先に決め、適した経営者および、聞き手と解説を依頼し、 どこでも誰でも学べるコンテンツ・サービスとしました。ビジネススクールや、経営者セミナー、起業塾などで、学びの場の目的やコンセプトに合わせて、 質問や解説を加え、それぞれの目的達成のためにご活用ください。

実際の動画コンテンツの一部をご紹介します

IPO経営者のインタビュー

藪ノ 賢次 氏
クックビズ株式会社 代表取締役社長CEO

大阪府出身。2004年大阪府立大学工学部卒業後すぐに起業。いくつかのサービスの立ち上げを経験した後、2007年にクックビズ株式会社を設立、代表取締役に就任。
「フード産業を人気業種にする」をビジョンに飲食店とそこで働く人材のミスマッチをなくすため採用活動・転職活動を支援する人材サービスを手がける。2017年11月東京証券取引所マザーズ市場へ上場を果たす。
コンテンツ
「市場機会の認識」「サービスの付加価値の高め方」「事業拡大の経緯」
「アントレプレナーに必要な思考」「大切にしている価値観」

武永 修一氏
株式会社オークファン 代表取締役社長

京都大学法学部在学中に、ロースクールへの進学資金を得るため、個人事業としてオークション事業を開始。順調に規模を拡大し、2004年に株式会社デファクトスタンダードを設立、代表取締役に就任。その後、ネットオークションの価格比較サイト「オークション統計ページ」の運営を開発者より譲り受け、2007年新設分割により株式会社オークファンを設立。2013年に東証マザーズ上場を果たす。
コンテンツ
「市場機会の認識(Part1)」「市場機会の認識(Part2)」
「ビジネスモデルの転換」「大切にしている価値観」

安藤 正弘氏
株式会社ハウスドゥ 代表取締役社長 CEO

1987年、不動産会社へ就職。わずか1年後、バブル崩壊により会社が倒産し路頭に迷う。しかし26歳で奮起し、会社を設立。その後、リフォーム事業、買取事業へ参入。2006年から直営店で培ったノウハウをもとに不動産売買仲介専門のフランチャイズチェーン「ハウスドゥ!」(FC)をスタート。2015年3月25日に東京証券取引所マザーズ市場に上場、そして2016年12月8日、東京証券取引所第一部市場へ市場変更を果たす。
コンテンツ
「市場機会の認識」「フランチャイズビジネス」
「業界の反応」「大切にしている価値観」

及川 智正氏
株式会社農業総合研究所 代表取締役社長

東京農業大学農業経済学科を卒業後、関東で就職した後、和歌山県で新規就農。農産物の販売を行う会社を経由して、2007年、株式会社農業総合研究所を設立。「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」という理念を実現するため、2016年に東京証券取引所マザーズ上場を果たす。
コンテンツ
「市場機会の認識」「ビジネスモデルの転換」
「業界に与えた影響」「上場する意味・意義」

内藤 裕紀氏
株式会社ドリコム 代表取締役社長

1978年東京都生まれ。京都大学在学中の2001年にドリコムを設立。ブログサービス事業で業績を大きく伸ばし、2006年に東証マザーズ上場を果たす。現在は、主に国内外に向けたゲーム事業を主軸とし広告事業や教育事業を展開。
「with entertainment=人々の期待を超えること」を会社の存在意義として掲げ、新規性の高いサービスを産み続けている。
コンテンツ
「学生起業の経緯」「市場機会の認識」「ビジネスモデルの転換」
「未来思考」「大切にしている価値観」

佐川 隼人氏
テモナ株式会社 代表取締役社長

1980年、大阪府生まれ。オーストラリア留学後、システムエンジニアとして起業、業務システムの設計と開発に携わる。2008年10月テモナ株式会社を設立。1,400社以上に自社製品の提案、ネット通販のコンサルティングを行う。
2017年東証マザーズ市場へ上場、2019年東証一部市場へ上場を実現。2018年日本サブスクリプションビジネス振興会を設立し、代表理事に就任。
コンテンツ
「市場機会の認識」「サブスク・モデルで大事なこと」
「事業までの苦労」「事業への想い」

田坂 正樹氏
株式会社ピーバンドットコム 代表取締役

1995年3月多摩大学経営情報学部を卒業。株式会社ミスミに入社。2件の新規事業立ち上げを経験した後、株式会社ブレイク・フィールドの非常勤取締役に就任する。2002年に株式会社ピーバンドットコムを設立。2017年には東証マザーズへの上場を果たす。
コンテンツ
「市場機会の認識①」「市場機会の認識②」
「事業拡大までの苦労」「大切にしている価値観」

志水 雄一郎氏
フォースタートアップス株式会社 
代表取締役社長 兼 CEO

慶應義塾大学 環境情報学部 卒業、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)にて『DODA』立ち上げなどを経て、2016年に成長産業支援ベンチャー 株式会社ネットジンザイバンク(現フォースタートアップス株式会社)を創業、代表取締役社長に就任。2014-15年『Japan Headhunter Awards』にて『Headhunter of The Year』2年連続受賞。2016年 国内初『殿堂』入りHeadhunter認定。2019年 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会ベンチャーエコシステム委員会委員に就任。
コンテンツ
「起業の経緯」「ビジョンの重要性」「市場機会の認識」

重松 大輔氏
株式会社スペースマーケット 代表取締役社長

1976年千葉県生まれ、早稲田大学法学部卒。2000年、東日本電信電話(株)入社し、2006年、(株)フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。2013年7月、同社にて東証マザーズ上場を経験。 2014年1月、(株)スペースマーケットを創業。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指すシェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。2019年12月、東証マザーズ上場。
コンテンツ
「起業の経緯」「参入障壁の築き方」「市場機会の認識」
「顧客ニーズの掴み方」「起業家としての特徴」

近藤 繁氏
株式会社ココペリ 代表取締役CEO

慶應義塾大学理工学部情報工学科を卒業後、2002年 株式会社みずほ銀行入社し中小企業向け融資業務に従事。2007年に株式会社ココペリを設立し、バックオフィス業務のアウトソーシングを受けるITサポートサービスを提供開始。2018年4月に中小企業向け経営支援プラットフォームBig Advanceをリリース、全国の金融機関と提携し中小企業の支援を進める。2020年12月に東証マザーズ上場。
コンテンツ
「起業の経緯」「市場機会の認識➀」
「市場機会の認識②」「大切にしている価値観」

PRICE

enfacケーススタディ

月額2,000円/名

(注意事項)
※最短3ヶ月のご利用となります。
※複数名でのご視聴の際はお問い合わせください。

講師紹介

京都大学経営管理大学院附属経営研究センター長
聞き手・解説

若林 靖永

京都大学大学院経済学研究科博士後期課程退学。博士(経済学)。京都大学大学院経済学研究 科教授(現在に続く)、京都大学経営管理大学院長を経て、京都大学経営管理大学院経営研究 センター長に就任。

商品開発・管理学会前会長、CIEC(コンピュータ利用教育学会)会長、NPO 法人教育のためのTOC日本支部理事長なども務める。

株式会社アントレプレナーファクトリー
代表取締役
企画・監修

嶋内 秀之

1996 年立命館大学経営学部卒業、オリックスに入社。2002 年より7年間オリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。2004年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。2009年より9年間立命館大学経営学部・同大学院の講師を務める。

2009年よりアントレプレナーファクトリーを創業し、ベンチャー企業向けオーダー型教育、動画ラーニング事業を営む。企業内教育、起業家教育に必要な知識をコンテンツ化し、より多くの企業、組織の成長と加速を支援することをミッションとする。

よくある質問

動画の視聴環境は何ですか?

弊社が持つLMS(学習管理システム)です。PC・スマホ・タブレット等マルチデバイスで視聴可能です。

1つのIDで複数名使うことは可能ですか?

ID の使い回し、第三者への譲渡・貸与は禁止です。チームや社内で利用する場合は1人1IDの付与となります。

解約手続きはどのように行うのですか?

サービス上所定のURL から解約手続きを行います。

請求はどのタイミングから発生しますか?

初回の支払いは、クレジットカード決済の場合、クレジットカード会社の規定に沿って請求されます。

ご質問・ご相談等、お気軽にお問合せください

導入方法の設計やご不明な点、効果的な利用法など、お気軽にお問合せください。
専門スタッフが詳しくご説明いたします。