fbpx

【8/5】関西生産性本部様主催セミナー『2時間でWithコロナ時代の研修のポイントを抑える』へ代表嶋内が登壇しました

新型コロナウイルスの感染拡大によって、新入社員研修などをオンライン研修へと切り替えた企業も多いのではないでしょうか。今後もオンラインでの研修実施は定着化していく可能性が高いですが、研修運営やディスカッションを含む研修などがオフラインに比べてやりにくいなど課題があることも事実です。
本セミナーでは、動画での教育研修事業に注力する株式会社アントレプレナーファクトリーの嶋内秀之氏をお招き、オンライン研修の可能性・課題を探りながら、研修の設計や運営などについて参加者の皆様と考えて参ります。

 

日程:2020年 8月5日(水)

時間帯:15:00-17:00

受講料:無料

会場:zoomを使用したオンラインセミナーです。

 

〇内容

講義「集合しない研修の今」
・オフラインを超えるオンライン研修の時代
・オンラインとオフラインを組み合わせた研修の可能性
演習「オンライン研修の抱える課題」
 ・参加者の皆様に事前課題に取り組んで頂き、それを元に議論します。
演習「課題解決に向けた演習・グループディスカッションを体験」
全体のまとめ(終了後、ご希望の方に質疑応答を行います。)

講師紹介

嶋内 秀之 株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科修了。
オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、代表取締役就任。起業家教育、企業内教育のコンサルティング・研修から事業をスタートする。
その後、ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに、事業の成功に必要な知識を提供すべく、精力的に事業提携を進め、サービスの展開範囲を広めることに注力する。
2009年より9年間、立命館大学及び大学院で事業計画論・ビジネスプランの講師を担当。取締役会立ち上げ時から監査役として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した。