fbpx

【11/19】オンラインセミナー『なぜ、いま、オンライン研修か?~オンライン研修の「今と未来」社員育成への上手な取り入れ方~』へ代表嶋内が登壇します

株式会社ジェイック主催のオンラインセミナー 「なぜ、いま、オンライン研修か?~オンライン研修の「今と未来」社員育成への上手な取り入れ方~」へ代表の嶋内が登壇し、オンライン研修の現状や事例についてお話しします。

コロナ禍の中、今年度の新人研修をオンラインでなんとか終わらせ、来年度の研修においてもオンライン研修を検討する企業が増えており、今までとは異なる新しい教育体制が求められています。

今後の社内教育の参考になる内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

セミナーの詳細

日程:2020年 11月19日(木)

時間帯:13:00-14:30

受講料:無料

会場:zoomを使用したオンラインセミナーです。

〇タイムスケジュール

13:00~ イントロダクション

13:05~ 第一部

13:35~ 第二部

14:05~ 対談&QA

14:30~ 終了・アンケート回答

 

第一部『なぜ、いまオンライン研修か?』

講師:嶋内 秀之(株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役)

・オンライン研修とは?

・集合研修のいま

・オンライン教育がスタンダードな世代

・オンラインor対面、から、ブレンド型の時代へ

・「止まる会社」と「進む会社」の二極化

・先端企業の取り組み事例

 

第二部『オンライン研修を取り入れるポイント』

講師:近藤 浩充(株式会社ジェイック 常務取締役)

・オンライン化がもたらす3大メリット

・オンライン研修で出来ること、出来ないこと

・ツール選びのポイント

・プログラム設計のポイント

・オンライン研修だからこそ大事な「4:2:4」の法則

講師紹介

嶋内 秀之 株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科修了。オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、代表取締役就任。起業家教育、企業内教育のコンサルティング・研修から事業をスタートする。その後、ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに、事業の成功に必要な知識を提供すべく、精力的に事業提携を進め、サービスの展開範囲を広めることに注力する。2009年より9年間、立命館大学及び大学院で事業計画論・ビジネスプランの講師を担当。取締役会立ち上げ時から監査役として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した

 

 

近藤浩充 株式会社ジェイック 常務取締役

大学卒業後、情報システム系の会社を経て、ジェイックに入社。技術者の派遣を行う「IT戦略事業部」を立ち上げた後、全社のマーケティング機能を担う「経営戦略室」室長に就任。2012年よりジェイックの取締役/教育事業部長となり、社内の人材育成、マネジメントで手腕を磨く。2013年には中小企業向け原田メソッド研修の立ち上げを企画推進し、自部門および全社の業績を向上させたことにより、同社の常務取締役に任命される。自社採用において2,000人以上との面接経験を持ち、面談者を魅了しながら本質を見抜く目には定評がある。2015年より就職カレッジ事業部長を兼務し、『人と組織のチェンジ・プロモーター』であるべく日々奔走している。