fbpx

  enfac10周年記念キャンペーンのお知らせ

おかげさまで、会社設立から10年が経ちました

(嶋内さんのFB投稿をそのまま一旦持ってきております)

2009年10月に一人で会社を立ち上げ、10年が経ちました。この一カ月色々と振り返る中で、クライアントの方々、パートナー、そして社員・スタッフの皆さん、全ての関わっていただいた皆さんのおかげであることを改めて実感し、深く感謝しています!

その昔、多くの書籍に触れる中で、ベンチャーキャピタル会社を作り、その経験を活かしで大学で教鞭をとり、多くの起業家を生み出し支援したジョージドリオットという人物が凄く印象に残りました。

私、いつか起業をしようと思って経営学部に入り、入社したオリックス、ベンチャーキャピタルでの仕事や生活が面白く、ついに35歳。もうここしかないというタイミングの2009年。コンサルティングと教育研修をメニューに、一人でオフィスを借りての創業でした。同時に立命館大学での講師もスタート。一人になるとここまで動けるものかと思った創業数年間でした。

そこからスマホが普及し、SAASも浸透する中で、デジタルコンテンツを活かして、もっと多くの方々にもっと広い知識を届けることができないかという想いが少しずつ積み上がってきました。創業の3年前に教育DVDのネット販売のプランを勉強会で披露していたことにも潜在的に引っ張られ、自社に映像スタジオを作り、企業内教育・起業家教育の動画コンテンツの制作を開始。

成人発達理論の中で「少し隣の領域は全くの素人」と言われますが、映像もWEBの学習管理システムも、その領域での営業も、全てが初めて。上手く進まないことも多々・・

得意な領域での前半、新たな領域の後半、そのような10年間だったように感じますが、この3年間で、起業家教育・企業内教育の数多くのコンテンツが出来上がり、周囲の方々の尽力により、配信プラットフォームの協業・プロモーションの提携も出来上がってきました。

加えて、専門家ご自身の知識のコンテンツ化の依頼も増えています。コンサルや研修の時間と距離の限界を、コンテンツ化により解消し、より多くの方々に届けたいというニーズを、自社コンテンツのノウハウを活かし、サポートをしています。

さて、ここから、企業内教育・起業家教育においてコンテンツとテクノロジー活かして、身の回りの課題を解決し事業で社会を良くするアントレプレナーを、企業に社会に家庭に作ることを目指して、まずは自分自身がまだまだ成長していきたいと思っています。

自分達の時間は得意領域に集中し、そのうえでもっと多くの方々と協力・連携することで、世の中に役立つ会社にアントレプレナーファクトリーをしていければと思っています。

今月初旬は10年の実感が全くなかったのですが、FBアップを考えることで振り返ることができ、気持ち新たに、エネルギーが高まっています。引き続き皆さんともよりよい関係性を築かせていただきたく、よろしくお願いいたします!

株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役 嶋内 秀之

enfac10周年記念キャンペーン​のご案内

 ①1つ目のキャンペーン

1つ目のキャンペーンの説明

 ②2つ目のキャンペーン

2つ目のキャンペーンの説明

 ③3つ目のキャンペーン

3つ目のキャンペーンの説明

 ④4つ目のキャンペーン

44つ目のキャンペーンの説明

10周年キャンペーン申込みフォーム

お問合せ内容(必須)