アントレプレナーファクトリー

【4/20】50代からのアントレプレナーシップ マスターコース説明会 ー企業卒業後の豊かな可能性を発掘するー を開催します

2022.04.11 NEWS

個人の元気で動ける寿命が長くなるなる一方で、企業と事業のライフサイクルは短くなってきています。
さらに執行役員就任の年齢、役職定年の年齢も共に下がる傾向にあります。

企業において一定の役割を終えてから、企業はどのようにキャリアや人生を描くことができるでしょうか。

50代以降の企業卒業後に描くキャリアは、30代・40代と比べて、異なっています。
50代特有の可能性をいかに認識し、そしてそれらを活かすために具体的にどのように行動すればよいのででしょうか?

講座「50代からのアントレプレナーシップ マスターコース」では、50代・60代のセカンドキャリア支援を専門に行なっているプロティアン株式会社代表金澤美冬氏と、立命館大学大学院のMBAコースの講師でアントレプレナーファクトリー代表の嶋内秀之氏が、50代からの起業家精神・アントレプレナーシップを発揮するという観点から、体系的で、かつ最新の知見を交え、コースをリードします。

両講師ともに、10年を超える企業勤務経験後に起業・独立した経験と、近年のセミナーや講義の登壇で活用している知識を、オンラインコンテンツ化することにより効率的に提供します。また、オンラインライブと学習管理システムの効果的なデザインにより、受講者各個人の新しい知見を発掘し、記録できる仕組みで運営をします。

説明会では、本講座の立ち上げ背景や、受講生の得られるもの、詳細内容などをご紹介します。ぜひご参加ください。

セミナーの詳細

日時:4/20(水)19:30-20:30

   4/27(水)15:00-16:00

価格:無料

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください。

 

登壇者紹介

 

金澤美冬

プロティアン株式会社 代表

2004年早稲田大学政治経済学部卒業後、三菱倉庫、JACリクルートメント、帝京短期大学(キャリアサポートセンター)等を経て18年に転職エージェントとして独立。50代、60代の方からの転職相談が非常に多いものの、求人が少ないのが現状。「残念ながら紹介できる求人はありません」と言い続けることに苦痛と無力感を覚え、一念発起。50代、60代の方が、重ねてきた経験、身につけたスキル、知識を活かし、自律的にライフキャリアを開拓するための支援を行うことを決意。定年前の準備や定年後のセカンドキャリアを支援するため、おじさんLCC(ライフキャリアコミュニティ)、おじさんによるおじさんのためのセミナーを運営している。

著書『おじさんの定年前の準備、定年後のスタート~今こそプロティアン・ライフキャリア実践!~』は、毎日新聞、日経新聞、夕刊フジ、日刊建設工業新聞などに取り上げられ、話題沸騰中。

 

​嶋内 秀之

株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立。ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに学習できる動画サービスを企画し、3000コンテンツを保有し事業展開する。 2009年より12年間立命館大学及び大学院で講師を担当、現在はMBAコースでアントレプレナーシップ論を担当する。

Share: