アントレプレナーファクトリー

【3/2】オンラインセミナー『起業大全』著者 田所雅之氏による「新時代のビジネスチャンス」を開催します

2021.02.12 NEWS

ゲームのルールが変わった今、新しい事業やチャレンジを始めるチャンスでもあります。

ベストセラー『起業の科学』『起業大全』著者田所雅之氏より、これからのビジネスチャンスをどのように捉えてるのか、またどのように考えていけば良いのかについてお話いただきます。

起業志望者・経営者・新規事業担当者、事業創造に関わる全ての方に、これからのビジネス創出のヒントが獲得できる内容になっています。Q&Aセッションもあります。

<こういう方におすすめです>
・2021年のビジネストレンドを知りたい方
・ポストコロナの新規事業開発についてヒントを得たい方
・withコロナの現状におけるSDGsへの取り組み方について知りたい方

※新規事業ご担当者の方へ ぜひ責任者、リーダーと一緒にご参加ください

セミナーの詳細

日程:2021年 3月2日(火)

時間帯:19:00-20:30

受講料:無料

会場:オンライン(申込みされた方へ後日zoomURLをお送りします)

申込方法:こちらからお申込ください。

登壇者紹介

田所雅之
株式会社ユニコーンファームCEO / 株式会社ベーシックCSO /関西学院大学大学経営戦略大学院 客員教授

これまで日本で4社、シリコンバレーで1社起業をした連続起業家。2017年発売以降115週連続でAmazon経営書売上1位になった「起業の科学 スタートアップサイエンス」、及び「御社の新規事業はなぜ失敗するのか? 企業発イノベーションの科学」 「起業大全」の著者。2014年から2017年までシリコンバレーのVCのパートナーとしてグローバルの投資を行う。現在は、日本の最大級のウェブマーケティング会社の株式会社ベーシックのCSOを務めながら、スタートアップ経営や大企業のイノベーションを支援するUnicorn FarmのCEOを務める。年間の講演回数は160回(2019年実績)、新規事業アドバイス/メンタリングは600回(2019年実績)。内閣府タスクフォース(価値デザイン社会審議会)メンバー、経産省主催STS(シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援)の協議会メンバー、経産省主催TCP(ベンチャー支援プログラム)のメンター/審査員などを歴任。

 

 

 

嶋内 秀之
株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、起業家教育、企業内教育のコンサルティング・研修から事業をスタートする。ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに学習できる動画サービスとコンテンツを企画し、現在3000コンテンツを保有し、事業展開。 2009年より現在まで、立命館大学及び大学院で事業計画論の講師を担当。取締役会立ち上げ時から監査役として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した。

 

 

 

Share: