アントレプレナーファクトリー

【7/30】JMA様主催セミナー『在宅勤務中の時間を活用した「社内イノベーション創発」ウェビナー』に代表嶋内が登壇しました

2020.07.30 NEWS

このウェブページを見ているあなたも在宅勤務がここまで一般化すると半年前まで想像していたでしょうか?
段階的に出社比率を増やしている企業も多いですが、これまでの「特別な時」「必要な時」の在宅勤務から、
「新しい生活様式」にあわせた働き方として「在宅勤務」や「シェアオフィス」でのテレワークが一般化しています。
一方で企業に求められるのは、新たな事業創造や不確実性の高い日本経済において新たなビジネスモデル・商品・サービスを開発することです。
「イノベーション」と聞くと、特定部門が使用するワードともとれますが、これは新商品開発・新事業開発にも通じます。
在宅勤務が長くなると、どちらかというと日々の業務の対応や会議に追われがちですが、
このような時代だからこそ「イノベーション」について考え、うみだすチカラが重要です。
イノベーションを創発することはもちろん簡単ではありません。
しかしながら、ウェビナーを活用して、社内からイノベーションを創出する仕組み・メソッドに触れてみませんか?
営業、マーケティング部門はもちろん、研究開発・経営企画といったあらゆる部門の方がご受講いただけるエントリーレベルの内容です。

 

日程:2020年 7月30日(木)

時間帯:15:00-16:30

受講料:無料

会場:zoomを使用したオンラインセミナーです。

〇タイムテーブル
『オンライン時代における社内からのイノベーション創出』

15:00 開始・イントロダクション
◇大企業にもイノベーションがますます重要な時代
◇新型コロナウイルスがもたらしたオンライン時代の可能性
コロナがもたらしたもの
◇現業を動かしながらイノベーションの土壌を醸成する
なくなった通勤時間、なくなった業務で余った時間はどれくらいか?
◇事例紹介
オンラインで在宅80か所を繋いだワークショップ5日間(一カ月)
リアルと比較した際のコストと可能性
◇Q&Aなど
16:30 終了
~ご質問がある方はその後もZOOMにて受け付けます~

講師紹介

嶋内 秀之 株式会社 アントレプレナーファクトリー 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科修了。
オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、
代表取締役就任。起業家教育、企業内教育のコンサルティング・研修から事業をスタートする。
その後、ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに、事業の成功に必要な知識を提供すべく、精力的に事業提携を進め、
サービスの展開範囲を広めることに注力する。
2009年より9年間、立命館大学及び大学院で事業計画論・ビジネスプランの講師を担当。
取締役会立ち上げ時から監査役として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した。

 

 

 

Share: