enfac仕事道

仕事道の内容について

01.マイクロラーニングの流れを踏まえた動画教材

人材開発の世界では、近年、3~8分程度の小さな単位で学んだ方が集中力、学習効果の面で良いとされる 「マイクロラーニング」の流れが定着してきました。

自身に必要なコンテンツ、強化すべきコンテンツに集中的に時間をかけ、既に知っていること、 重要でないことの比重を変えることで、一人一人にあった学びを可能とする考え方です。

また、テレビすら見ずスマホで情報収集することが大半の若手は、ニュースの記事もほとんどが1~5分程度で 読了できる小さな単位で物事を認識する習慣が定着しています。これらを踏まえて、 このenfac仕事道でも、若い世代に最も適した単位で教材を制作しています。

02.現在の新人が飽きない工夫を凝らした動画教材

①スライドアニメーションを活かしたケース紹介

②ニュース風の進行・解説

③専門家へのインタビュー

を織り交ぜ、興味を持って取り組むことができる構成としています。
重要なポイントを十分に絞り込んだ上で、 多様な方法で情報を習得することで、仕事や会社組織への興味を高める工夫をしています。

03.優秀な上司・先輩・メンターに代わる動画教材

成長する企業、発展する企業には常に人材が不足し、時間がありません。
新人を教える上で、 十分な知識・経験を持った上司・先輩・メンターがいる企業はどれほどあるでしょうか?また、それらの 方々に適切な教育をしている企業はどれくらいあるでしょうか。
もしそういう優れた方がいらっしゃっても新人の育成に十分な時間が取れないことが大半ではないでしょうか。
我々は、企業が抱えるこれら課題を踏まえた上で、経営者や採用・教育担当者が「上司・先輩・メンター」から教えて欲しいと 思う内容をこの25コンテンツに凝縮しました。

新入社員が一人前になるための5大要素!

開発者と監修者の声