enfac

アントレプレナーファクトリー

代表 嶋内秀之
神戸大学大学院経営学研究科修了。オリックスにて国内営業の後、オリックス・キャピタル大阪支店にて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、代表取締役。同年より8年間、立命館大学の論講師を担当する。

神戸大学大学院経営学研究科修了。オリックスにて国内営業の後、オリックス・キャピタル大阪支店にて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、代表取締役。同年より8年間、立命館大学で事業計画論の講師を担当する

池田 貴之

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、ポストプロダクションにて番組の編集業務に携わった後、映像制作会社を立ち上げ専務取締役就任。2016年enfac入社。医療系のWEB講演会を中心に年間200本のライブ中継案件を手がける。

村田浩三

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、パナソニック映像にて、グループ内外の教育映像のプロデュースを行う。また株主総会などのイベントや衛星通信を使っての生中継等も経験豊富。

矢部 嘉奈子

日本大学経済学部卒業。16年にわたりオリックスグループの研修施設運営と法人営業に携わる。enfacでは映像ディレクション、法人アカウント開拓を担当する。

松平 幸子

立命館大学経営学部卒業。楽天株式会社にて、ファッション店舗向けのコンサルティングに従事した後、入社。enfacには学生時代からインターンとして関与し、現在、教育動画コンテンツのマーケティング、法人アカウント開拓を担当する。

菅野 雄太

立命館大学経営学部卒、神戸大学大学院経営学研究科出(中退)。enfacには最初の新卒として入社。起業tvの立ち上げを担当した後、現在は、教育動画コンテンツの開発を主に担当する。

柏原 陽太

立命館大学経営学部卒、enfacではライブ中継案と、教育コンテンツの企画・制作を担当。