ATD Japan Summit2018に参加しました


ATDジャパンサミット2018に参加をしました。

元LinkedInのChief Learning Officerで、

現DegreedでもCLOを務めるKelly Palmerさんのスピーチは、CLOの役割を理解する上で、とても具体的で参考になりました。

一方で、加速する環境下で発生するスキルギャップを埋めるための学習環境と学びの文化が必要であると説く彼女と、次のスピーカーの、体系化したスキルは形式に過ぎず古い、貢献や価値にフォーカスすべきという対立も、興味深いテーマでした。

私は、前後のアポの関係上、限定された参加でしたが、ラーニングのトレンドがよく理解できる人選で、新たなスポンサーのもととても意味のあるイベントだったと思います。

こちらは、Tom Lamberty氏による「A New Learning Paradigm: Technology And Digitalization」。

このセッションでは、新しい形態のネットワークコラボレーションが、新しいパラダイムの基盤を提供しているという環境をどのように作り出しているかについて言及されました。

 

非常に盛況でした。