「enfacケーススタディ」をリリースしました

京都大学MBA教授である若林靖永氏が、IPOを果たした起業家にインタビュー・解説した動画コンテンツ「enfacケーススタディ」をリリースしました。

 

「enfacケーススタディ」は、成功した経営者は実際どのように事業の機会を認識しアプローチをしたのかという点に注目し、京都大学MBA教授である若林靖永氏が、IPOを果たした経営者にインタビュー・解説をした動画コンテンツです。

動画コンテンツには、藪ノ賢次氏(クックビズ株式会社)、武永修一氏(株式会社オークファン)、安藤正弘氏(株式会社ハウスドゥ)、及川智正氏(株式会社農業総合研究所)、内藤裕紀氏(株式会社ドリコム)の5名の起業家に出演いただいています。

「enfacケーススタディ」では、起業家教育や企業内教育における講義・セミナー内で、講師が受講生に対して本動画を利用できる「講師アカウント」と、個人での学習や講義での事前・事後学習として利用できる「受講者アカウント」を提供します。

 

5月末まで無料視聴キャンペーン実施中

「enfacケーススタディ」リリースにつきまして、5月末までに本サービスのFBリリース投稿シェアとフォームからの申込みで、起業家1名のケース(「インタビュー+解説」動画が5本)が7日間無料視聴できるキャンペーンを実施しております。ぜひこの機会にお申込みください。

シェアはこちらからhttps://www.facebook.com/enfac.jp/

申込はこちらからhttp://www.enfac.co.jp/archives/projects/case-study